呼吸のしかたを変えれば、簡単に健康&美肌になれる!

happyyumiko 15年6月14日
深呼吸をすると、緊張がほぐれてリラックスできたり、肩こりが軽減したり、イライラした心を落ち着けてくれたりしますよね。それぐらい深呼吸って、体のネガティブな部分を瞬時に取り去ってくれる、シンプルで簡単なエクササイズなのです

では、イライラしたり何か心配事がある時って、
自分がどんな呼吸をしてるか観察したことないですよね?


自分では気づかないものですが、そういう余裕のない心理状態の時、
呼吸は浅くなって、姿勢もこわばったようになっています。

浅い呼吸では、血液に取り込まれる酸素の量が不足します。

その結果、脳や筋肉などに十分な酸素が補充されないので、
自律神経のバランスも崩れ姿勢も悪くなり、
そうなると血流も悪くなるので体のあちこちに支障が出ます。
さらに、私たちがいつでも一番に気にしてる場所、お顔のお肌にも影響が出るのです。

つまり、姿勢が悪くなるということは、
十分な栄養と酸素を血液が運びにくくなるので、
老廃物も代謝しにくくなり、お肌がくすみやすくなり
皮膚のターンオーバーも正常に働いてくれなくなります。



エステにマッサージにと頑張っているのに、
その努力をこういうことで台無しにしたくはないですよね。

ですから、私たちがヘルシーでイキイキとした美肌でいるために、食事や運動に気をつけることにプラスして、

1⃣緊張してないか?心に嫌な感情がくすぶってないか?と、
自分の心に問いかけそのネガティブな感情を取り省くことを心がけること!


2⃣そのせいで浅い呼吸になってないか?呼吸の仕方を意識すること!

さらに、呼吸で気をつけて欲しいことは、
口ではなく鼻呼吸を心がけることです。

鼻には吸った空気を浄化してくれる機能がありますが、

口はもともと食事をするための器官で浄化機能はありません。
そのため、口で呼吸をし続けてると、ウイルスや殺菌が侵入し風邪などにかかりやすくなったり、顔の筋肉が弱くなりたるみの原因にもなります。

おススメは丹田呼吸!

おへそから指4本分下の位置が”丹田”と呼ばれる箇所。
ここに手を置くなどして意識を集中して鼻で呼吸してみて下さい。
できたら吸うよりも吐く方を2倍ぐらいの時間をかけて行ってみて下さい。

ちょっと「焦ってるな」とか「いっぱいいっぱいだな私」とか感じた時には、
ちょっとだけこの呼吸を取り入れてみるだけで
ずいぶん心が軽くなったりリフレッシュできるものです。

その一日数分のちょっとだけの意識は習慣化して、
そのうち自分で感情をコントロールできるようになりますから。

さぁ、今日もキラキラした明るいお肌でいるために
朝から深呼吸で始めてみましょう!


他の♛ 女子のリアル体験談 ♛

ウルトラCiバナー